ゾピコン

ゾピコン

製造メーカー:Apotex Pharmaceutical
    (アポテックス・ファーマシティカル)

原産国:インド

成分:zopiclone(ゾピクロン)

内容量:1箱10錠 (7.5mg)

ゾピコンは、1989年に発売された睡眠薬「アモバン」のジェネリック医薬品です。 主成分を「ゾピクロン」とし、非ベンゾジアゼピン系に属します。

ゾピコンの主成分であるゾピクロンには、緊張をほぐし脳の神経を鎮め、眠りを誘う作用があります。

ゾピコンは、半減期と呼ばれる「薬効が抜けていく時間」が4時間程度の「超短時間型」の睡眠薬です。

服用後効果発現が15~30分程度で起こり、3~4時間ほどで薬効が抜けるため、即効性があり、長く体内にとどまらないという特徴があります。 そのため「すぐに寝付きたい」「寝つきが悪い」という人におすすめの睡眠導入剤です。

ゾピコンの服用方法

ゾピコンの服用方法は、成人1回、1錠である7.5mgを就寝前に服用、というものです。

早い場合は15分程度、一般的には30分~1時間程度で効果があらわれるため、就寝前に服用してください。

年齢、症状・疾患により適宜増減しますが、10mgを超えないよう注意してください。

ゾピコンの副作用・注意点

ゾピコンは、比較的安全性の高いお薬です。 規定内であれば、ほとんど副作用は起こらないと言われています。

しかし、人によっては翌朝に眠気が起こったり、ふらつき、けん怠感や脱力感などが残ることがあると、報告されています。 特に高齢者が服用する場合には、ふらつきによる転倒に気を付けてください。

眠気が起こりますので、車の運転や高所作業などが命の危険にかかわる場合があります。 ゾピコン服用時にこういった作業は行わないでください。

異常を感じた場合は、必ず医師の診断を受けてください。

このページの先頭へ